桑名真也

公用車で飲酒運転したとして、福岡中央署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、熊本県小国町の副町長、桑名真也容疑者(31)=同町宮原=を現行犯逮捕した。桑名容疑者は総務省のキャリア官僚。町には福岡県庁に出張する届けを提出していたが、関係者は「打ち合わせはなく、総務省職員の新年会だった」と話している。

逮捕容疑は同日午前3時15分ごろ、福岡市中央区薬院で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。署によると、交通機動隊の職務質問で発覚。呼気から1リットル当たり0・18ミリグラムのアルコール分が検出された。「昨晩酒を飲んだが、アルコールが抜けていると思って運転した」と供述しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00010004-nishinpc-sociより抜粋

 

 

阿呆としか言いようがない\(^o^)/